ごあいさつ

当協会は、昭和47年8月24日付けで熊本県知事の許可を得て設立以来、公益法人として、設立目的に沿った各種事業を着実に進め、測量設計業を営む協会員個々の技術力の向上と公共事業の効率的執行への研鑚に励みつつ、地域産業の発展並びに県民生活の向上に微力ではありますが、寄与してまいりました。
この間、会員数は発足当初の28社から現在は、67社とこの40年間で飛躍的に増大してきました。ただ、現状は公共事業抑制による受注量の大幅減少の影響を受け、かつて経験したことのない厳しい経営環境のもと、多くの協会員はリストラ、経費の切りつめ、給与の削減等を積極的に進め、この不況乗り切りに懸命の努力を傾注しています。

会長   藤本 祐二

我々は地域に貢献します ~測量設計業界の役割~

「測量設計業」、一般の皆様にはあまり馴染みのない業界かもしれません。
しかし皆様の快適で安全な生活に不可欠な、道路・橋梁・上下水道などの社会資本の整備に「測量・設計」は欠かせないものです。
私たち協会員は、県民の皆様の住みよい暮らしの基盤作りに貢献できることを願って日々の業務に精励し、更なる技術の向上を目指して研鑚に勤めています。
そして、人と自然が共存できる調和ある開発が求められる今、測量設計業界は新しい役割を果たすことが期待されています。